ゴーヤの土作り

公開日: : 最終更新日:2016/06/09

ゴーヤは強い植物なのである程度枯れた土壌でも育てる事は可能ですが、大きな実を付けて、青々と生い茂るゴーヤカーテンを育てたいなら話は別です。

農作物を育てる上での基本であり奥義でもある!?土作りについて説明します。

スポンサーリンク

土壌pH

土作りは育てる作物によって変わります。多くの野菜はアルカリ性の土壌を好みますが、ブルーベリーなど作物によっては酸性を好むものもあるからです。

また、元々の土を流用するのか、新たに土を購入して入れ替えるのかでもかわってきます。元の土を利用するなら、苦土石灰などをまき土壌を整える必要性もでてきます。

土を変えずに毎年同じ作物を植え続けると、連作障害が起こったりもします。ゴーヤや野菜が上手く育たない、失敗してしまったという方の中には、土作りに原因があるのかもしれません。

ゴーヤの好む土壌

ゴーヤはややアルカリ性の土壌を好む植物です。成長するに従って大量の栄養を必要とします。元肥の状態も大事ですが、十分な追肥を欠かさない事も重要です。

元の土が酸性土壌の場合、鶏糞や、苦土石灰をまくことでアルカリ性になります。但し、撒き過ぎは注意です。

ゴーヤに適した土壌pH

ゴーヤに適した土壌pHは6.0〜7.5と言われています。大抵の野菜を育てるのに適した数値です。弱酸性の土壌でも育てられなくはないですが、中性より弱アルカリ性の土壌にした方がよいでしょう。

土壌pH
pHとは、酸性かアルカリ性かを1〜14の数値で表し、7を中性とする指標の事です。

日本の土壌は大抵酸性ですから、元々の土を利用する場合は育てる植物に適したpHに近づけるように調整するわけです。

市販の製品には適度な土壌pH調整を施した土が売られています。自分で調整してもいいですが、調整済みの土を購入すると楽ですね。

土壌pHの測定方法

土壌pH測定器
その名の通り土壌pHを測定する機器を使って測定します。値段は数千円とそこそこします。使い方は地面に挿してメーターを見るだけなので簡単です。
リトマス試験紙
昔理科の実験で使ったリトマス試験紙もアルカリ性か酸性かを計ることができます。似たような色で判別できる製品もあったりします。かなり安価で手に入ります。

土壌改良

元々の土壌がかなり悪い場合は、土ごと入れて変えて土壌改良をしたほうがいいケースもあります。

土を入れ替える

荒れ果てていた土地だったり、粘土質の土だったりすると水はけが悪く、根腐れしたり、土が固いと根の成長を妨げてしまいます。

私が土壌改良に使っている土は、以下のようなものです。

培養土
野菜用とか再生用とか色々ありますが、大量に使う時は値段重視で購入します。
園芸の土
色々な製品がありますが、大量に使う時は値段重視で購入します。
赤玉土(小)
園芸用の土や培養土に混ぜて使います。既に混ざっていたりする製品もありますが、土の状態によって混ぜる量を使い分けています。

元の土がそれほど悪くない場合でも、連作障害などに備えて、入れ替えたりする場合もあります。

水はけをよくする

土作り2012年土壌改良に赤玉大と砕いた炭を入れる

元々が粘土質の土だったりすると水はけがよくありません。固い地層では根も十分に張ることができません。

水はけを良くするには、腐葉土を混ぜたり、赤玉土の大玉を地中の深い位置に入れます。プランターの場合も赤玉土や鉢底石を敷きます。

地植えであれば、深さ30cmくらいは地面を掘り返して土作りをしたいところです。

他にも、土を盛り上げて作るレイズドベッドや、峰を作る事で、水はけを改善できます。

元肥・肥料を混ぜる

ゴーヤに適した肥料には何がよいか?というと色々考えられます。私が使っている肥料は以下のようなものです。

牛糞
ふかふかの牛糞はかなり万能な堆肥となります。土がわりに使用してもいいですし、かなり多用している肥料の1つです。
鶏糞
これだけあれば他の肥料はいらないと言われるほど、栄養バランスに優れた堆肥となります。ただし、石灰分を含みます。
腐葉土
水はけを良くし、ふかふかの土壌を作るのに役立ちます。安価で大量に手に入ったので多用していたのですが、2014年はかなりお高くなってきました。。
油かす
ゴーヤの追肥にも多用している万能な肥料の1つで良質の堆肥となります。粒状タイプと固形タイプがあります。
化成肥料
肥料の三要素と呼ばれる、窒素(N)、リン酸(P)、カリウム(K)をバランスよく与えられます。配合も8-8-8と言った具合に表記されているので一目瞭然です。
アクアリフトS
土壌改良に使っている数種類のバクテリアを組み合わせた製品です。連作障害や病害対策にも効果があり、通気性の良い団粒状の土になるので、作物の色艶が良くなり安定した収穫が望めるのです。高めでしたが買ってよかったおすすめの製品です。
ハイポネックス
追肥で使っていますが、ちょっと肥料を上げたいときなどに重宝する液肥は使い勝手が良いです。昔からある有名な製品です。
万田酵素
植物の活性化、収穫量の増加、品質の向上、台風被害などからの障害回復力の増強、日持ちの向上が期待できる有名な製品です。2014年から使用しています。

上記の肥料を、組み合わせて使っています。

土作り2012年土壌改良にアクアリフトSをまく

土壌改良の最後の仕上げに土壌改良剤を撒いているところ。バクテリアの効果でふかふかの土に。

詳しい土壌改良のやり方

土づくりを一からするための土壌改良についての記事を新しく書きました。今まで育てた野菜づくりの秘訣はここにある!のかもしれません。

土壌改良の方法

去年の土を再生して再利用

土作り2014年 リサイクル前の去年の土

はじめて園芸をやるのであれば、新しく土を購入したり、庭の土を耕したり、一から土壌改良します。

何度か園芸をしている場合、毎年土を全部入れ替えるような事をしていては、コストパフォーマンス的にもよくありません。

今ある土に手を加える事で再利用していくわけです。

園芸では古い土は使わず毎年新しい土を使うのが当たり前みたいな事を言われたりもします。それは確かに間違いではありません。

新しい土を購入すれば確かに楽なのですが、考えてみて下さい。農家では毎年膨大な量の畑の土を入れ替えているでしょうか?

育てる野菜のローテーションを計画的に組んだり、土を休ませたり、ちゃんとした手順さえ踏めば、土は再生利用可能なのです。

連作障害とは

毎年同じ土に同じ作物を植え続けていると、連作障害が起こります。

土の栄養素は様々ですが、植える食物によってある一定の栄養素を吸収していきます。すると次第に土の栄養バランスが崩れていくのです。

連作障害になると作物がうまく育たなくなります。

連作障害への対策

連作障害にならないように、プランターや畑ごとに去年とは違う野菜を植えたりします。前年とは違う栄養素を必要とする作物を植えるのです。

また、堆肥を変えたり、アクアリフトSといった土壌改良剤、連作障害を回避する為の製品を使うのも手です。

天地返しをすることでも連作障害を抑える事ができます。

土を篩いにかける

土作り2014年 土ふるい前の根が残っている土

作物を育てた後の土は、細かい根っこや肥料のカスなどが残っているので、ふるいにかけて取り除くのです。

土作り2014年 土ふるいをして根を取り除く

荒い目から細い目に変えてふるいをかけていくのがベストですが、土の量次第ではかなり体力を消耗します。粗目をかけるだけでも大抵のゴミは取れるので、自分の体力と相談しつつ見切りをつけてやるとよいです。

土作り2014年 土ふるいした後の綺麗な土

天地返し

農家さんの畑ではよく見かける光景ですが、深いところの土を上の方にひっくり返し、しばらくの間寒気に晒して乾燥させています。

こうすることで、深い層にたまった堆肥を均一化し、越冬しようとしていた害虫などを駆除できるのです。

土を天日干しで消毒

十分なスペースのある畑であれば同じ事をしてもいいですが、家庭菜園の場合はなかなか厳しいと思います。

プランターの土や花壇の土を、一旦ビニールシート(できれば黒いシート)などに広げて、半日〜丸1日程度天日乾燥させるのが現実的です。

天日干しすることで土が日光で消毒されます。より殺菌効果を高めたければ、さらに黒い袋に土を入れ密閉状態で数日以上日光に晒します。

ただこれも結構な重労働なので、我が家の場合は土壌改良剤のアクアリフトSを使ったりもします。土にまいてしばらく経つと、土の中に善玉?微生物が繁殖して、土をふかふかの状態にしてくれるのです。

天地返しや土壌改良剤を使ったりすれば確かにより良いのですが、プロ並に育てたいとか思わなければそこまでしなくても大丈夫だったりします。

肥料を混ぜる

土壌改良と同じように、腐葉土などを適度に混ぜて、堆肥を加えていきます。

十分に天地返しをしていればそのまま乾燥させた土を使えば良いですが、なかなか長期間乾燥させるのは家庭菜園では場所的にも厳しいので、培養土を新たに買ってきて元の土と適度に混ぜるのがおすすめです。

肥料は、牛糞ベースや鶏糞ベースにしたり、有機野菜にしたければ、科学肥料を入れないように選びます。拘りがでるところでもあります。

元肥を熟成させる

鶏糞や油かすといった肥料を土に混ぜたら2週間ほど土を寝かせることで、栄養がいっぱい詰まった元肥入りの土となります。

熟成させる期間が待てない場合は、予め苗を植える場所付近には直接肥料を混ぜ込まず、苗を植える横や周囲に溝を掘ってそこに肥料を入れる事で肥料焼けを防ぐことができます。

苗を植えてから根がある程度伸びるまで期間があるので、土の深い層に肥料を混ぜ込んでおく手もあります。

土作り2014年 肥料を入れてたリサイクル後の土

ゴーヤが育たない主な原因

ゴーヤが育たない原因は様々考えられますが、大抵ゴーヤが上手く育たない主な原因は以下の3つです。

肥料が足りていない

結構肥料を与えているのに思ったように成長しない場合でも、下記のような症状がでる原因の1つに肥料が足りていない可能性があります。

大きく成長しだすとゴーヤは思っている以上に肥料をバカ食いします!なのです。

日光が当たっていない

植物にとって太陽の光は欠かせないものです。光合成を行う上でも必要不可欠です。

ゴーヤは沖縄といった熱帯地方で育つ植物ですから、温暖地でも一日を通してゴーヤにあまり太陽の光が当たらない日照条件の悪い場所では育ちにくいのです。

近隣でもゴーヤの育ちの悪い家を見かけますが、大抵あまり日照条件のよくない日陰の時間が多い場所に植えていたりします。少なくても半日近くは日の当たる場所で育てましょう。

水が足りてない

ゴーヤは成長するのに大量の水を必要とします。苗が小さいうちは1日1回でも十分ですが、大きく育てば1日朝夕2回ホースでじゃぶじゃぶ水を与えます。夏真っ盛りは3回あげることもあります。

但し、何事にも限度はあるので与えすぎれば根腐れする事もあります。

土に栄養が足りないとどうなるか

ゴーヤはとても多くの栄養と大量の水を成長するのに必要とするので、水や栄養が足らないことで様々な悪い症状がでます。

葉が下の方から黄色くなる

肥料ヤケを起こしてもなりますが、大抵肥料が不足している場合に、下の方から葉が黄色くなってきます。一度黄色くなった葉は元には戻らないのです。

ゴーヤが伸びない成長しない

ゴーヤの伸びが悪い原因の1つに、肥料が足りてない可能性があります。日照条件がよい場所ならなおさら肥料に問題がある可能性が高いです。

雌花があまり咲かない、実が小さいうちに黄色く色づく

雌花は雄花よりも数は少ないものですが、あまりにも雌花が少ないのは肥料が足りてない可能性があります。また、肥料が足りて無ければ実に栄養が行き渡らず、大きく育つ前に黄色く熟れてしまう事もあります。

土作りの例

我が家での土作りも育てる野菜や、年によって多少違いますが、ゴーヤだけではなく大抵の野菜にも使える土作りのやり方です。

牛糞ベースの簡単な土作り

花壇3(地植え) ゴーヤカーテンの土作り06

2012年は牛糞ベースの簡単な土作りをしました。基本的には牛糞、腐葉土、場所によって苦土石灰を撒いて土壌調整したシンプル極まりない土作りです。

ただし、追肥にはかなり気を配り、油かすや化成肥料を成長具合を見つつ1ヶ月〜2週間の間隔で与えています。また、盛り土変わりに牛糞を追加したり、ハイポネックスの液肥も定期的にまき、台風被害後には土壌改良剤のアクアリフトSも与えました。

土壌改良を行った場所では土を30cm程掘り返し、土の深い層に炭を砕いて入れ、苦土石灰、赤玉土を入れ水はけをよくしています。

2013年も基本は牛糞ベースですが一部は鶏糞ベースで、去年の土をリサイクルする方法に示した手順を踏んでいます。下記の2014年の土作りに近いです。

ゴーヤの成長が著しい時には苗を植える箇所の周囲に化成肥料も入れる事もありましたが、なるべく有機肥料のみで作る方針です。

鶏糞ベースの土作り

土作り2014年 鶏糞を堆肥で入れる

2014年は鶏糞ベースに切り替えて土作りをすることにしました。基本的には去年の土をリサイクルする方法に示した手順を踏んでいます。

土作りをする数週間前に土壌改良剤を散布しておきます。土を掘り返してビニールシートや空いているプランターに移しふるいにかけます。

土の下層には赤玉土と腐葉土を入れ、土の中層では、ふるいにかけた土と油かすを混ぜて入れ、土の上層は培養土とふるいにかけた土に鶏糞をよく混ぜ、土を寝かせます。

鶏糞は石灰質を含むため、苦土石灰は入れないか、入れても少量です。

あとがき

もはや元の記事の原型がない程に、加筆してしまいました。

土作りは奥が深く、これが正解というものがありません。ある程度の基本は変わりませんが、我が家の場合もそうであるように色々と試行錯誤して変えてみたくなるところです。

2012年、2013年は、収穫量や茂り方から成功と呼べるものでしたが、より良い結果を求めて2014年は少し変えています。植えるものも今年はまた違うものも植える事にしました。

あまり手間暇をかけなくてもそれなりに育ってくれたりもしますが、手間をかけた分愛着もわき、収穫の際には喜びも増して市販されているものよりも随分おいしく感じます。

時間がなかったり、面倒であれば、ゴーヤの土みたいなそのまま使える商品もありますから、値段は少々張るものの購入してみるのもいいと思います。

気楽にゆるく園芸を楽しみましょう。

ゴーヤの育て方

ad_pc

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

    • Blog Information (1)
    • 未分類 (1)
PAGE TOP ↑